カラコン

カラコンを買うのに処方箋は必要なの?

 

度ありのカラコンを初めて買うなら絶対に必要!

度なしカラコンを買うだけなら、特に処方箋は要らないよ。。

でも、度ありカラコンの場合は自分の生活のために必要だよ。なぜかというと、度ありのカラーコンタクトレンズの場合、自分の視力度数や眼球のカーブの曲がり方、眼の直径などが装着後の着け心地や体調などに大きくかかわってくるの。
例えば、視力度数の場合。
眼鏡や視力補正用コンタクトレンズを買う時と同様に裸眼の視力を左右の眼でしっかり計測しないと頭が痛くなったり気持ち悪くなったりしてしまうの。それは度数が個人の視力に合っていないとモノが見えづらくなるからなんだよね。簡単に言うと、他人の眼鏡をちょっとかけてみてごらん!多分、1秒も持たずに気持ち悪くなってしまうから。ぶっちゃけ何も見えないどころか、ピントが合わせられず目がチカチカしてくるんだよね。この状態を1分も持たせるのはとても大変でムリ。ただでさえカラーコンタクトレンズは視界が狭まいのに、加えてフォーカスが合わないのなんて絶対にありえない。

 

眼医者に行くメリットと効能!

眼飯者さんに行くとあなたの眼を診察し、左右の度数に加えてBCカーブ(角膜の曲がり具合の数値)や乱視の有無、眼の健康状態まで教えてくれるよ。これはカラコンを注文するときに絶対に要るデータだから、知らずに注文してしまうのはかえって危険だよね。靴を勘で選ぶ時に、形やサイズも合わせずに決めるなんて絶対にしないよね。カラコン購入の場合もそれと同じでぴったりのものがあるからそれをピンポイントで買えるようにしたいところだよね。

 

処方箋は一度もらえばOK!

眼科医からの処方箋は1回もらえば大体大丈夫だよ。(コンタクトレンズを普段使っていて短期間に度数が変わる子は定期的な診察が必要)
通常、眼に異常がない場合だったり、ド近眼で視力がコロコロ変わるような場合は、自分のためにも処方箋のデータはアップデートした方が賢明。
眼医者さんは決して「カラコンをつけてはいけません!」などと説教したりしないから安心してね。

 

眼科医以外でも処方箋はくれるの?

専門の眼医者以外でも、コンタクトレンズを売ってる街のお店に併設の眼科医(たいていある)なら処方してくれるよ。コンタクトレンズを注文しなくても度数だけ調べてくれる(ただし診察料は700円ほど)のでブラっと入って適正なデータをもらうのが気楽にもらえる方法です。

 

眼科には通わなくていいの?

 


カラコンの使用前は平気だったけど、カラコンの使用によって、角膜が傷ついたり、弱ったり、病気になることもあるの。
だから、カラコンを使い続けているなら、最低でも3ヶ月に1回程度は眼科に行って定期検査をしてもらうといいよ。あと、視力が急に変わることもあるから、できれば度数のチェックもあわせて行って、いつでもクリアな視界を楽しもうね。

 

 

カラコンは1日何時間つけていいの?

 


一応、一日の最長使用時間は8時間だよ。

だけど、体調やその日の空気、また疲労度によってはもっと短くなることの方が多いから、あまり無理をしないでね。

また、はじめてカラコンをつけるなら、まずは2時間くらいから、徐々に時間を長くして、瞳を慣らしていくのがおすすめ。

どれだけ品質が良くても、レンズは目にとって異物だから、疲れたら、すぐにレンズをはずして休ませてあげることが大切だよ。

 

 

ローズベリー カラコン

 

 

ローズベリー カラコン
TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る