カラーコンタクトレンズで目を損傷しないための注意事項

Q1:カラコンをつけたまま眠っても大丈夫なの?

 


絶対にダメです。
!カラコンをつけたまま眠てしまうと、大事な角膜という部分に必要な酸素が届かなくなり、血が集まり眼が真っ赤に充血してしまいます。これはとても危険なことです。これを繰り返すと視力が低下し始め、失明につながることもあります。また、寝ている間にカラーコンタクトレンズが瞳を傷付けてしまうことがあり、やはり失明の危険があります。

ですので、レンズは必ず寝る前にはずさないとだめですよ。
参考ページ⇒カラーコンタクトレンズの誤使用で失明も

 

Q2:コンタクト用じゃない目薬は使える?

 


ソフトコンタクトレンズ用の目薬なら安心して使えます。(ハードコンタクト用や裸眼用の目薬は成分が異なるのでダメ)
カラコンを使用していると、目が乾いてしまうこともあるから、適度に目薬を差すとレンズ部分が潤って、レンズと目の角膜との摩擦度合いも軽減されるから目のためにもいいですよ。ソフトコンタクト用の目薬はマツキヨや大きなドラッグストアに行けば格安で買えます。だいたい300円前後です。小さな薬局やデパートのような高級売り場だと定価販売が多いので高くつきます。学校や仕事に行く途中で大き目のだらっぐストアがあれば是非買っておきましょう。
アマゾンでも買えるよ⇒カラーコンタクトレンズ用格安目薬

 

Q3:使用期間が過ぎたら捨てなきゃダメ?

 


カラコンの使用期限は、ほとんどが「開封後」だよね。

これは、開けてしまって外気に触れた瞬間から、どんどんレンズは劣化していっているってことなの。

だから、どれだけきちんとケアをしていても、綺麗っぽく見えていても、レンズそのものが劣化しきって、これ以上使うと瞳にダメージを与える限界を表している使用期限は、絶対守ろうね。

炎症や失明から、瞳を守る最低限のケアだよ。
参考ページ⇒1日使い捨てコンタクトが失明症例

 

ローズベリー カラコン

 

 

ローズベリー カラコン
TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る